2024年02月04日

野鳥観察(1月上旬)

1月上旬の野鳥観察は、23種に出会えた。

カルガモ、カワラバト、カワラヒワ、カンムリカイツブリ、キジバト
コゲラ、コサギ、シジュウカラ、ジョウビタキ、シロハラ、スズメ
セグロカモメ、ツグミ、ハクセキレイ、ヒドリガモ、ヒバリ
ヒヨドリ、ホシハジロ、マガモ、ムクドリ、メジロ、モズ、ヤマガラ

初見なし。

■シロハラ
ZZ9_8189_DxO.JPG

■シジュウカラ
ZZ9_8218_DxO.JPG

■ツグミ
ZZ9_8277_DxO.JPG

■ヤマガラ
ZZ9_8388_DxO.JPG

■メジロ
ZZ9_8383_DxO.JPG

■ジョウビタキ
ZZ9_8645_DxO.JPG



posted by Narachan at 06:00| 山口 ☁| Comment(0) | 生き物 | 更新情報をチェックする

2024年02月03日

元日の記録

初日の出
DSC_0217.JPG

初詣(貴布禰神社)
DSC_0225.JPG

DSC_0218.JPG

DSC_0219.JPG

DSC_0220.JPG

DSC_0221.JPG

DSC_0224.JPG


DSC_0226.JPG


posted by Narachan at 06:00| 山口 ☁| Comment(0) | 風景 | 更新情報をチェックする

2024年01月28日

タゲリ

田んぼの貴婦人と呼ばれる綺麗な野鳥です。

■タゲリ
全長32cm。
背、翼は金属光沢のある緑黒色。
頭には後方へ伸びるかざり羽がある。
「ミューウッ」あるいは「ミャーッ」と猫の鳴き声のような鳴き声。

ZZ9_7685_Nik_Nik_DxO.JPG

ZZ9_6385_Nik_Nik_DxO.JPG

ZZ9_6390_Nik_DxO.JPG

ZZ9_6431_Nik_DxO.JPG




posted by Narachan at 06:00| 山口 ☁| Comment(0) | 生き物 | 更新情報をチェックする

2024年01月27日

イソシギ

年中、見れる可愛いシギ。

■イソシギ
全長20cm。
頭から背、翼の上面は緑褐色で、胸の脇は灰褐色。喉、腹は白色。
翼をたたんだ時の翼角に白色が食い込んで見える。
脚は緑黄色。歩くときに腰を上下に振る。

ZZ9_7332_DxO.JPG

ZZ9_7331_DxO.JPG

ZZ9_7913_DxO.JPG

ZZ9_7914_DxO.JPG



posted by Narachan at 06:00| 山口 ☁| Comment(0) | 生き物 | 更新情報をチェックする

2024年01月21日

野鳥観察(12月下旬)

12月下旬の野鳥観察は、39種類の野鳥に出会えた。

アオサギ、イソシギ、エナガ、オオタカ、オオバン、オカヨシガモ
オシドリ、オナガガモ、カイツブリ、カルガモ、カワウ、カワセミ
カワラヒワ、カンムリカイツブリ、キジ、クサシギ、クロツラヘラサギ
コガモ、コサギ、コハクチョウ、シジュウカラ、ジョウビタキ、スズメ
セグロセキレイ、ダイサギ、ダイシャクシギ、タゲリ、トビ
ハイイロチュウヒ、ハクセキレイ、ハシビロガモ、ハシボソガラス
バン、ヒシクイ、ヒドリガモ、マガモ、ミサゴ、ミヤマホオジロ
ムクドリ

初見はなし。

■ハシビロガモ
ZZ9_7458_DxO.JPG

■カンムリカイツブリ
ZZ9_7467_DxO.JPG

■オシドリ
ZZ9_7485_DxO.JPG

■バン
ZZ9_7851_DxO.JPG

■エナガ
ZZ9_8128_DxO.JPG



posted by Narachan at 06:00| 山口 ☁| Comment(0) | 生き物 | 更新情報をチェックする

2024年01月20日

クサシギ

クリークでよく出会います。

■クサシギ
体長24cm。
体の上面は濃褐色、腹は白色のシギ。
水田、川岸、湖沼、湿地など淡水の水辺に生息。
単独で昆虫、甲殻類、カエルなどを採食。

ZZ9_6783_DxO.JPG

ZZ9_6778_DxO.JPG

ZZ9_6779_DxO.JPG

ZZ9_6781_DxO.JPG



posted by Narachan at 06:00| 山口 ☁| Comment(0) | 生き物 | 更新情報をチェックする

2024年01月14日

野鳥観察(12月中旬)

12月中旬の野鳥観察は、39種類に出会えた。

アオアシシギ、アオサギ、アオジ、イソシギ、イソヒヨドリ、オオタカ
オオバン、オカヨシガモ、オナガガモ、カルガモ、カワウ、カワセミ
カンムリカイツブリ、クサシギ、クロツラヘラサギ、コガモ、コハクチョウ
ジョウビタキ、ズグロカモメ、スズガモ、スズメ、セグロカモメ、セグロセキレイ
ダイサギ、ダイシャクシギ、タシギ、タヒバリ、トビ、ハシビロガモ
ハシブトガラス、ハシボソガラス、ハジロカイツブリ、ヒシクイ、ヒドリガモ
マガモ、ミサゴ、ミヤマガラス、ムクドリ、モズ

初見はなし。

■オオタカ
ZZ9_6929_DxO.JPG

■ハジロカイツブリ
ZZ9_6840_Nik_DxO.JPG

■ダイシャクシギ
ZZ9_6733_DxO.JPG

■タシギ
ZZ9_7312_DxO.JPG

■イソシギ
ZZ9_7327_DxO.JPG

■アオジ
ZZ9_7148_DxO.JPG


posted by Narachan at 06:00| 山口 ☁| Comment(0) | 生き物 | 更新情報をチェックする

2024年01月13日

オオバン

この冬は多くのオオバンに出会えてます。

■オオバン
全長39cm。
全体は灰黒色で額とくちばしは白色、足は緑青色。
クイナの仲間ではいちばん大きく、太っている。
水面を泳いでいることが多いが足に水かきはない。


ZZ9_4423_DxO.JPG

ZZ9_5089_DxO.JPG

ZZ9_5094_DxO.JPG

ZZ9_5099_DxO.JPG

ZZ9_5101_DxO.JPG




posted by Narachan at 06:00| 山口 ☁| Comment(0) | 生き物 | 更新情報をチェックする

2024年01月07日

野鳥観察(12月上旬)

12月上旬の野鳥観察は、50種類に出会えた。

アオアシシギ、アオサギ、アカアシシギ、イソシギ、ウミアイサ、オオバン
オカヨシガモ、オナガガモ、カイツブリ、カルガモ、カワウ、カワセミ
カワラヒワ、カンムリカイツブリ、キセキレイ、キンクロハジロ、クサシギ
クロツラヘラサギ、コガモ、コサギ、ジョウビタキ、シロチドリ、ズグロカモメ
スズガモ、スズメ、セグロカモメ、セグロセキレイ、ダイサギ、ダイシャクシギ
ダイゼン、タゲリ、タシギ、タヒバリ、トビ、トモエガモ、ハイイロチュウヒ
ハクセキレイ、ハシビロガモ、ハマシギ、バン、ヒドリガモ、ヒバリ、ヒヨドリ
ホシハジロ、マガモ、ミコアイサ、ミサゴ、ミヤマガラス、モズ、ユリカモメ

初見はなし。

■アオサギ
ZZ9_4389_DxO.JPG

■ウミアイサ
ZZ9_4472_DxO.JPG

■ユリカモメ
ZZ9_4587_DxO.JPG

■セグロカモメ
ZZ9_4738_DxO.JPG

■ミヤマガラス
ZZ9_5423_DxO.JPG

■ミコアイサ
ZZ9_5629_DxO.JPG

ZZ9_5612_DxO.JPG

■タヒバリ
ZZ9_6161_DxO.JPG


posted by Narachan at 06:00| 山口 ☁| Comment(0) | 生き物 | 更新情報をチェックする

2024年01月06日

ハイイロチュウヒ

昨年11月に初めて出会った後、何度か観察できました。
オスは珍しいようで、見れたときは嬉しかった。

■ハイイロチュウヒ
全長オス43cm、メス53cmのタカの仲間。
乾燥した草原や湿地に生息し、野ネズミや小鳥、カエルなどを捕食。
草やヨシの上を低く飛ぶことが多い。
オスは頭部と体と尾が明るい灰色で、胸と腹は白く、上尾筒も白い。
メスや幼鳥は頭部や体の下面は淡褐色の地に黒褐色の縦斑があり、上尾筒が白い。


■ハイイロチュウヒ(♂)
ZZ9_6284_Nik_DxO.JPG

ZZ9_6298_Nik_Nik_DxO.JPG

■ハイイロチュウヒ(♀)後ろ姿
ZZ9_7798_DxO.JPG

■ハイイロチュウヒ(♂)後ろ姿
ZZ9_7879_DxO.JPG

■カラスにモビングされるハイイロチュウヒ(♀)
ZZ9_4094_DxO.JPG

ZZ9_4096_DxO.JPG

ZZ9_4119_DxO.JPG


posted by Narachan at 06:00| 山口 ☁| Comment(0) | 生き物 | 更新情報をチェックする