2024年03月10日

野鳥観察(2月中旬)

2月中旬の野鳥観察は、66種でした。

アオアシシギ、アオサギ、アオジ、イソシギ、イソヒヨドリ、ウミアイサ
オオジュリン、オオバン、オカヨシガモ、オナガガモ、カイツブリ、カルガモ
カワウ、カワセミ、カワラバト、カワラヒワ、カンムリカイツブリ、キジ
キジバト、キレンジャク、キンクロハジロ、クサシギ、クロツラヘラサギ
コガモ、コゲラ、コサギ、コハクチョウ、ジョウビタキ、シロチドリ
シロハラ、ズグロカモメ、スズガモ、スズメ、セグロカモメ、セグロセキレイ
ダイサギ、ダイシャクシギ、ダイゼン、タゲリ、タヒバリ、チョウゲンボウ
ツクシガモ、ツグミ、トビ、ノスリ、ハクセキレイ、ハシビロガモ
ハシボソガラス、ハマシギ、バン、ヒドリガモ、ヒバリ、ヒヨドリ
ヒレンジャク、ヘラサギ、ホオアカ、ホオジロ、ホオジロハクセキレイ
ホシハジロ、マガモ、ミコアイサ、ミサゴ、ムクドリ、メジロ、モズ、ヨシガモ

初見はなし。

■イソヒヨドリ
ZZ9_4465_DxO.JPG

ZZ9_3688_DxO.JPG

■シロチドリ
ZZ9_3730_DxO.JPG

■ハマシギ
ZZ9_5660_DxO.JPG

■ホオジロ
ZZ9_3212_DxO.JPG




posted by Narachan at 06:00| 山口 ☔| Comment(0) | 生き物 | 更新情報をチェックする

2024年03月09日

タヒバリ

昨年1月に初めて見てから、田畑の近くでよく見かけるようになった野鳥。

■タヒバリ
全長16㎝。
全体は褐色で地味な色彩の、セキレイの仲間。
背から翼の上面は灰褐色、あるいは暗褐色。
ヒバリに似ていて水田(刈跡)でよく見られることから、タヒバリの名がついた。

ZZ9_3990_DxO.JPG

ZZ9_3986_DxO.JPG

ZZ9_5561_DxO.JPG

ZZ9_5552_DxO.JPG




posted by Narachan at 06:00| 山口 ☔| Comment(0) | 生き物 | 更新情報をチェックする

2024年03月03日

野鳥観察(2月上旬)

2月上旬の野鳥観察は、54種でした。

アオアシシギ、アオサギ、アオジ、イソシギ、ウミアイサ、オオジュリン
オオバン、オカヨシガモ、オナガガモ、カイツブリ、カルガモ、カワウ
カワセミ、カワラヒワ、キジバト、キレンジャク、キンクロハジロ
クサシギ、クロツラヘラサギ、コガモ、コゲラ、コサギ、コハクチョウ
ジョウビタキ、シロチドリ、ズグロカモメ、スズガモ、スズメ、セグロカモメ
ダイシャクシギ、ダイゼン、タゲリ、タヒバリ、チョウゲンボウ、ツクシガモ
ツグミ、トビ、ノスリ、ハイイロチュウヒ、ハクセキレイ、ハシボソガラス
ハマシギ、バン、ヒドリガモ、ヒバリ、ヒレンジャク、ヘラサギ、ホシハジロ
マガモ、ミコアイサ、ミサゴ、ミヤマガラス、モズ、ヨシガモ

初見は、キレンジャク。

■キレンジャク
ZZ9_2818_DxO.JPG

■ヒレンジャク
ZZ9_2838_DxO.JPG

■チョウゲンボウ
ZZ9_2302_DxO.JPG

ZZ9_2312_DxO.JPG

■ノスリ
ZZ9_1934_DxO.JPG

ZZ9_3074_DxO.JPG



posted by Narachan at 06:00| 山口 ☔| Comment(0) | 生き物 | 更新情報をチェックする

2024年03月02日

カワセミ

カワセミって、珍しい野鳥と思ってました。
しかし、野鳥観察を始めてから、いろいろな場所で出会えました。

■カワセミ
全長17cm。
くちばしが体の割りに長く、魚取りにすぐれている。
巣は土崖に横穴を掘ってつくる。
羽色が鮮やかで、翡翠(ひすい)のような体色から、飛ぶ宝石ともいわれる。


ZZ9_3134_DxO.JPG

ZZ9_3121_DxO.JPG

ZZ9_3140_DxO.JPG

ZZ9_3141_DxO.JPG


ZZ9_3589_DxO.JPG

ZZ9_3585_DxO.JPG



posted by Narachan at 06:00| 山口 ☔| Comment(0) | 生き物 | 更新情報をチェックする

2024年02月25日

ウミアイサ

最近は、海岸に行くと出会うことが多い。


■ウミアイサ
全長59㎝(オス)、52㎝(メス)。
細長い体型で、後頭部にぼさぼさした冠羽があり、細い嘴をしている。
繁殖期のオスは深緑色の頭に褐色の胸で、脇は灰色。
メスと幼鳥は茶褐色の頭に、灰色の体をしている。

ZZ9_0831_DxO.JPG

ZZ9_1292_DxO.JPG


ZZ9_0810_DxO.JPG

ZZ9_0804_DxO.JPG



posted by Narachan at 06:00| 山口 ☔| Comment(0) | 生き物 | 更新情報をチェックする

2024年02月24日

ダイシャクシギ

河口付近で、よく出会います。

■ダイシャクシギ
全長60cm。
カラスほどもある大型のシギ。
くちばしが長く、長さは20数cmもあり、長く下に湾曲している。

ZZ9_9418_DxO.JPG

ZZ9_9332_DxO.JPG

ZZ9_9334_DxO.JPG



posted by Narachan at 06:00| 山口 ☔| Comment(0) | 生き物 | 更新情報をチェックする

2024年02月18日

野鳥観察(1月下旬)

1月下旬の野鳥観察は、53種に出会えた。

アオアシシギ、アオサギ、アオジ、イソシギ、イソヒヨドリ、ウミアイサ
オオジュリン、オオバン、オナガガモ、カイツブリ、カルガモ、カワウ
カワセミ、カワラヒワ、カンムリカイツブリ、キンクロハジロ、クサシギ
クロツラヘラサギ、コガモ、コサギ、コハクチョウ、ジョウビタキ
ズグロカモメ、スズガモ、スズメ、セグロカモメ、セグロセキレイ
ダイサギ、ダイシャクシギ、ダイゼン、タヒバリ、チュウサギ、チョウゲンボウ
ツクシガモ、ツグミ、トビ、ノスリ、ハイイロチュウヒ、ハクセキレイ
ハシビロガモ、ハシボソガラス、ハマシギ、ヒドリガモ、ヒバリ、ホオジロ
ホシハジロ、マガモ、ミコアイサ、ミサゴ、ミヤマガラス、ムクドリ、モズ
ユリカモメ

初見は、チョウゲンボウ。

■チョウゲンボウ
ZZ9_0535_DxO.JPG

■ハイイロチュウヒ
ZZ9_0188_DxO.JPG

■モズ
ZZ9_0647_DxO.JPG

■イソヒヨドリ
ZZ9_1385_DxO.JPG

■ツグミ
ZZ9_1428_DxO.JPG

■ノスリ
ZZ9_1234_DxO.JPG

■ウミアイサ
ZZ9_0831_DxO.JPG

■ツクシガモ
ZZ9_0973_DxO.JPG




posted by Narachan at 06:00| 山口 ☔| Comment(0) | 生き物 | 更新情報をチェックする

2024年02月17日

唐戸散策

正月に唐戸をぶらぶらした。

ZZ9_8348_DxO.JPG

ZZ9_8346_DxO.JPG

ZZ9_8350_DxO.JPG

ZZ9_8342_DxO.JPG

ZZ9_8341_DxO.JPG




posted by Narachan at 06:00| 山口 ☔| Comment(0) | 風景 | 更新情報をチェックする

2024年02月11日

野鳥観察(1月中旬)

1月中旬の野鳥観察は、40種に出会えた。

アオアシシギ、アオサギ、アカアシシギ、ウミアイサ、オオジュリン
オオハクチョウ、オオバン、オカヨシガモ、オナガガモ、カイツブリ
カルガモ、カワアイサ、カワウ、カワラヒワ、カンムリカイツブリ
キセキレイ、キンクロハジロ、クサシギ、クロツラヘラサギ、コガモ
コサギ、ジョウビタキ、ズグロカモメ、スズメ、ダイサギ
ダイシャクシギ、タゲリ、タシギ、ツクシガモ、トビ、ハクセキレイ
ハシビロガモ、ハシボソガラス、ハジロカイツブリ、バン、ヒドリガモ
ホオジロ、ホシハジロ、マガモ、モズ
初見はなし。

■キンクロハジロ&カイツブリ
ZZ9_8706_DxO.JPG

■バン
ZZ9_8812_DxO.JPG

■オオハクチョウ
ZZ9_9013_DxO.JPG

■カンムリカイツブリ
ZZ9_0083_DxO.JPG

■ハジロカイツブリ
ZZ9_9562_DxO.JPG

■スズメ
ZZ9_9533_DxO.JPG



posted by Narachan at 06:00| 山口 ☔| Comment(0) | 生き物 | 更新情報をチェックする

2024年02月10日

福徳稲荷神社

毎年恒例となっている福徳稲荷神社の参拝。
寒い日でした。

DSC_0242.JPG

DSC_0244.JPG

DSC_0243.JPG



posted by Narachan at 06:00| 山口 ☔| Comment(0) | 風景 | 更新情報をチェックする